シニアにおすすめのスポーツ「ゴルフ」のすすめ

シニア世代にゴルフは最適なスポーツ

高齢化に伴いシニア世代のセカンドライフの充実が叫ばれています。
昔より退職後のシニア世代が元気に長生きするようになったため、どうやってセカンドライフを過ごすかということが問題になっているのです。

仕事をしている間は忙しく、家族との時間が過ごせなかったり趣味の時間が持てなかったりしたという人はとても多くいます。
そこで、今までできなかったことをしようと思っても、今まで趣味の時間が持てなかったために何をすれば良いかがわからないという人が多いのです。

せっかく時間ができたのに持て余してしまうのはもったいないですし、退職後の生活がつまらなくなってしまいます。
そこで新しく始める趣味としてオススメなのがゴルフです。

ゴルフならシニアから始めても十分楽しめるスポーツですし、今まで運動経験がない人でも始めやすいです。
また、夫婦で一緒に楽しむこともできるという点でもオススメすることができます。
そこで、ここではゴルフがシニア世代にオススメな理由と始め方を紹介していきます。

ゴルフがシニア世代にオススメな理由

ゴルフは自然の中で過ごすスポーツであるために、ゴルフ場に行くだけでも十分に楽しむことができます。
さらに、ゴルフ中はコースを回りますが、これが意外と歩くものです。
人によっては一回のゴルフで6キロほど歩くこともあります。

また、ゴルフというのは郊外で行うために、夫婦でドライブを楽しみながら行くことも楽しみの一つです。
行き帰りの車の中で好きな音楽をききながら過ごしたり、たわいもない話をしたりという時間は普段の生活ではなかなか持てない貴重なものです。
道の途中にあるご当地グルメを食べたり、温泉に立ち寄ったりという楽しみ方もできます。

家庭によっては旦那さんが仕事の付き合いでゴルフをしており経験者であるということもあります。
夫婦で始める際に初心者と経験者とでは楽しめないと不安になる人も多いです。

しかし、ゴルフというのは経験だけではなく、当日のコンディションやメンタル、天候といった様々なものが加味されるスポーツです。
そのため初心者と経験者でも十分に一緒に楽しむことができます。

無理なく続けられるゴルフの始め方

ゴルフを始めるにあたって道具を揃えることで不安を感じる人が多くいます。
確かに一式揃えるとなればかなりの費用がかかります。
しかし、最近ではレンタルや中古品も多くあるので、こういったものを活用しながら本格的に行うようになってから道具を購入するので全く問題ありません。

また、ゴルフを行うにはやはりそれなりに体力が必要になります。
特にジムに通って運動をする必要はないのですが、日常的に散歩をしたり少しストレッチをしたり素振りの練習をしたりという時間を持つ方が上達しやすいですしコースに出た時楽しめます。